2016年11月7日月曜日

第三回ニコニコ自作ゲームフェス勉強会



第三回ニコニコ自作ゲームフェス勉強会【講師:『零』柴田誠】





こちらに参加してきました!

柴田さんのお話ですごく共感できる事や
新しい発見につながり、終始メモをとったりと…


ホラージャンルをツクってる者として
参考になる意見がとても多く感じました。


雰囲気や違和感、ストーリーや言葉では語らない部分の演出の出し方、
画面に質感を乗せたり、無音を爆音で流す等
ホラーゲームならではの手法など色んなお話を聞けてほくほくです。




ししゃもが以前から気になっていた質問もしてみました。
Q「敵が出て来るまでは怖いけど、出てしまったら作業になりがちなのをどうすればよいか。」
これは結論から言うとまだ解決できていない問題のようです。
けど、手法や見せ方によっては行けると思う!!という事で今度作品に反映してみようと思います。色々試行錯誤ですが…!



あと、「よく夢を見て覚えてる」ならそれをメモする事。
これは、私自身、昔から心霊体験をよくするのと、1週間に5日は夢を見て
80%内容を覚えてる状態なのでイケる…!
(しかも8割怖い夢)
なので日常生活でも、ふとした事や、気になることはメモをとる
それがゲームの種になる事も十分ありえますよね(๑•̀ㅂ•́)و✧





持ち込みゲームで遊ぼう!

皆で持ち寄ったゲームを遊ぶ企画です(*´ω`*)


柴田さんに現在開発中の「宵闇ノ影」をちょこっとプレイして頂き
なんだかすごく緊張しました…!
同じ製作者さんにもプレイして頂き、細かい演出を褒めてもらい大変うれしかったです。


また私自信も、他の作者さんのゲームをプレイさせて頂きました。
ガチャ要素の濃いRPGでしたが、ストーリー構成がどうなってるのか続きが気になるゲームでした。
あまりフリーゲームをプレイしないので、すごく新鮮!





2時間でゲームを作ってみよう!

こちらはランダムで4人1組でチームを組み1人で遊べるアナログゲームを作る。
という内容です。
サイコロ数個とカード数十枚、キャラチップを印刷された紙
+α、小道具1つ!



伊予柑さんからゲームを「行動」から作る方法を聞き、それを実践した内容です。

行動
障害
ゴール

この3つをまず決めそれを元にゲームを作っていく、というもの。

例:スーパーマリオ
行動・・・ジャンプ
障害・・・敵や穴
ゴール・・・姫を助けるために とにかく右に行く。

また「何が面白いのか」を決め、作っていく。



という事で、私達の班は小道具にトランプを選んだ訳ですが
なんだかんだで苦戦しながらこんなのが出来ました。


タイトル「ダイスボム」
サイコロをトランプの塔(?)に当て塔を崩し
トランプの落ちた場所によって配点が決まるというものです。


同じチームになった、はどはどさんの演説力のお陰でシンプルなゲームも盛り上がりました♪
トランプをトランプとして使わない。ダイスをダイスとして使わない。
そんな企画でした。





懇親会には時間の都合上いけませんでしたが
勉強会を通して沢山の製作者さんと触れ合い話し、一緒に考え
とても新鮮で貴重な時間になりました。


今まで知らなかった同じゲーム製作者の方とも繋がれて
今後も是非、仲良くして頂けたら嬉しいです(*´ω`*)


あと柴田さんと一緒に写真を撮って頂けたのも零ファンの1人として
大切な思い出になりました(´∀`∩

柴田さんとはまた是非ホラーに関するお話を聞きたい…!
心霊体験もなさってるとの事で、私も体験してる者としてもお話したい(*´﹃`*)
帰ってきてからも大興奮です。



参加して本当に改めて考える事や、1人じゃ気づけなかった考え
新しい考えが産まれ、今後の制作のプロットの1つとして
とても参考になる良い勉強会でした。



【ししゃもの勉強会報告ブログ】
http://ameblo.jp/infi223/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog


ちなみに会場に行く電車の中でくっそ身長高い外人2名のイケメンが居たのですが
いろはすの空ボトルに真面目な顔で一生懸命バナナの皮を1本1本詰めていて
相方は「HAHAHA」と笑いながら見ている。
もう1名のイケメンはバナナの皮を入れ終わるとドヤ( ・´ー・`)って顔で満足そうなのを見て
行きの緊張がほぐれました。
ししゃも「あぁ、イケメンってバナナの皮持っててもイケメンなんだな。」






0 件のコメント:

コメントを投稿